オレンジのジュースとかカロリーとか

100%オレンジジュースは太る?

100%オレンジジュースが太る理由

ジュースと言えばオレンジジュースという人が多いのではないでしょうか。

ファーストフードや中華料理店、その他どんな飲食店でもオレンジジュースはほとんどの確率でメニューに入っていますよね。

オレンジジュースが好きな人は子供だけでなく大人でも多いです。

また健康志向の人は、オレンジジュースの中でもあえて100%ジュースを選ぶようです。

毎朝、毎晩100%オレンジジュースを飲んでいる人も多いのでは。

ところがこの100%ジュース、ダイエットにはちょっと向かない飲料なんです。

オレンジには数多くの栄養成分が含まれています。

ビタミン・ミネラルがとても豊富で砂糖を加えなくても程よい甘みがあって誰もが美味しいと感じるんですよね。

食物繊維も含まれていますし、プロテインも豊富なので健康的な飲み物だと言えます。

ところが100%オレンジジュースはカロリーが高いんです。

オレンジジュースは果汁の配合量によって色々な商品があるのですが、そのカロリーの差はかなり大きいです。

たとえば果汁30%のオレンジジュースと100%のものをコップ1杯飲んだ時、そのカロリーは約3倍にもなってしまいます。

100%オレンジジュースにはそれにしかない独特のおいしさがありますし、30%果汁のものはオレンジジュースとは呼べないという人もいるかもしれません。

でもダイエットしようとおもっているのであれば、100%のものは多くても一日コップ1杯までに抑えておきたいものですね。

普段から飲んでばかりいると太る原因になると思います。

このカロリーが高い原因は、オレンジに含まれている炭水化物と糖質であると言えます。

砂糖を入れなくても甘いということはそれだけ糖質が予め配合されているということなんですよね。

オレンジだけでなく他の果実系のジュースは糖質の配合量が多いものなのですが、なぜオレンジジュースが太ると言われるのか・・・。

それはやっぱり100%オレンジジュースがすごく愛されているからだと思います。

100%の濃厚なジュースを飲みたい!というときには、やはりかなりの確率でオレンジジュースを求める人が多いのだと思います。

カロリーが気になるという人は、飲みすぎず適度な量で大好きなオレンジジュースと付き合ってほしいと思います。

やっぱりどうせ飲むのなら甘くて美味しい飲み物がいいですよね。

子供も大人も男性も女性も大好きな飲み物。それはまさにオレンジジュースなのです。