オレンジのジュースとかカロリーとか

オレンジジュースのカクテルでも安心してはいけない

オレンジジュースのカクテルについて

女子会などではカクテルを飲む方も多いのではないでしょうか?

最近は居酒屋などでも様々なおしゃれなカクテルが用意されていますよね。

その中でも特に種類が多いカクテルと言えば、オレンジジュースを使用したカクテルです。

代表的なカクテルで言えば、カンパリオレンジ、カシスオレンジ、ファジーネーブルなどでしょうか。

どのカクテルもオレンジジュースの甘みと酸味が美味しくて、カクテルなのにジュースのような感覚でどんどん飲んでしまう人も少なくないのでは。

オレンジジュースのカクテルは、基本的には甘口のものが多くなっています。

そのため男性よりも女性に人気で、いろいろな種類のオレンジジュースカクテルを何杯も飲んでしまうこともたびたび。

ところがこのオレンジジュース、意外とカロリーが高いことをご存知でしょうか?

よくビールは太るということで、最近はカロリー低めのビールなんかも登場していますよね。

ところがカシスオレンジなどは場合によってはビールよりもカロリーが高くなることもあるんです。

しかもフルーツの味わいなので気づかないうちにどんどん飲んでしまい、ものすごいカロリーを摂取してしまうこともよくあることなんですよ。

でもやっぱり美味しいカクテルを飲みたいときってありますよね。

普段からオレンジジュースを使ったカクテルが好きな人は、ダイエット中だからと言って我慢できないこともあると思います。

自宅で飲む場合は、使用するオレンジジュースをちょっと変えてみるだけでカロリーが随分抑えられます。

カロリーを低くしたオレンジジュースを使用してカクテルを作れば低カロリーで美味しいカクテルを飲むことができますよね。

それと暴飲を避けること。

美味しいカクテルは何杯でも飲みたくなってしまいますが、ダイエット中は自粛も必要です。

今日は1杯だけ・・・と心に決めていれば少々カロリーの高いオレンジ系のカクテルでも気にせず美味しく飲めると思いますよ。

またカクテルを飲む際には一緒に食べる食事も重要です。

飲む前に野菜などアルコール分を素早く分解し脂肪を蓄積させないような食事をしてカクテルを飲むことで、太りにくくなると言われます。

お酒の席はついつい脂っこいものばかり食べてしまう人も多いとは思いますが、あとになって後悔してしまうくらいなら最初から太らない飲み方をしっかり把握しておいてくださいね。

そうすれば他のアルコール飲料に比べ少々カロリーの高めなオレンジジュースのカクテルも、心おきなく飲めると思います。